エム・ソフト

[社員紹介] チームルーキーズ 大学OB

チームルーキーズ大学OB vol.2

Team Rookies!

  • 香山那央

    東京電機大学 工学部
    2020年4月入社
    所属 VE第1システム部

  • 白井智樹

    日本大学 理工学部
    2020年4月入社
    所属 VE第1システム部

  • 白方丈晴

    サイバー大学 IT総合学部
    2020年4月入社
    所属 VE第1システム部

<インタビュアー> 人事総務部
インタビュー日:2021年8月
※内容、所属および役職等はインタビュー当時のものです

THEME 01

近況について

-今日は大学を卒業してエム・ソフトに入社されている皆さんのインタビューです。
皆さん入社してからだいたい1年が過ぎたわけですが、お仕事は如何ですか?仕事になっていますか?(笑)
新入社員研修で学んだC言語は、今の仕事に役立っていますか?

白井

研修、役に立っていますよ。基礎的なことは大学で学んでいましたが、研修で再確認…というか整理することができて有意義でした。

-他の2人は?

香山

研修でプログラムの基本を学んで、配属されてからOJTで練っている感じです。

白方

そう、そんな感じです。

-そうそう、もう後輩の新人は来ましたか?

白方

新人は来ていませんが、OJT担当者として対応はしました。
サブ担当みたいな感じ…メインじゃないけれど、たまに雑談したり…そういう感じですね。
新人3人が取り組んでいるチームがあるので、たまに顔を出しています。

白井

そういう先輩がいるといいよね。

白方

それほど大したことはしていないけどね。でも、何から話していいのか緊張するよ。
ほら、昨年の場合、誰がOJT担当者なのか分からずに迷走していた感じがしたけど、今年はよく整理されていて、私もOJT担当者として指定されたので、昨年のことを踏まえて頑張ろうと思って取り組んでいる感じ。

THEME 02

自己紹介

-近況を話していただいたところで…それでは自己紹介をお願いします。

香山

はい、VE第1システム部第1課の香山です。担当業務はプリンタの処理部分のソースコード改修を担当しています。
修正指示に従い、コードを書いてテストまで担当しています。

白方

VE第1システム部医療課の白方です。所属は医療課ですが、現在の担当業務は高速道路のポットホール(アスファルト舗装の道路のくぼみ)のサイズをiPhoneで計測するアプリの開発を担当しています。
基本設計書の作成やコーディング、テスト環境を作っています。課長から、「swiftやってみないか」と言われたので、「やります!」と言ったら配置されて…勉強しながら取り組んでいるところです。

白井

VE第1システム部第1課の白井です。現在は某メーカーの事業所で勤務しています。
今は某鉄道会社の車両の状態を監視して、クラウド上で確認できるソフトの試験を担当しています。

-白井さんは客先常駐だよね。他の会社の人との接点も多いんじゃない?

白井

そうですね、客先には他の会社の方も入っているので、いろいろな方と関わることが多いですね。今の職場では回路の基盤をよく触るので、想像していたSEとはちょっと違っていて、テスター(電気・電子回路を試験(テスト)する機器)を使って電圧を測ったり…大学ではそういうことを全くやってこなかったのですが、模擬的な車両など、自分で環境を組まなければならなかったりもします。失敗もありました…でも面白いですよ。

-皆さん、仕事の流れも分かってきたところだと思いますが、仕事は如何ですか?

白方

仕事、楽しいですよ。面白いです(笑)私はswiftに興味があって、それに関わることができています。
iOSとAndroidの違いとか…いろいろ理解が深まって面白いですね。

香山

私も様々なOS触れたいと思っていますが、今は触る機会がないので、白方さんが羨ましいと思います。
C言語は汎用性があって、極めるのもいいのかなとは思っていますが、今のところC言語ばかりなので…違うこともやってみたいと思っています。

白井

私は、お客様と直接話すこと、対応することの面白さを感じています。直属の上司とは違う対応を求められますし、社会人やってるな!って感じはします(笑)
鉄道のこと、個人的には何も知らなかったんですけど、今電車に乗っていてアナウンスが流れると、ああ、あの場所で、あの情報に基づいてこのアナウンスをしているんだろうな、なんて分かってきて、個人的には面白いと思っています。

-皆さんそうだと思いますが、客先常駐の方は、特にその業界のことをしっかり勉強しないといけないんですよね?

白井

そうですね、聞いたことがない単語が飛び交っていて、最初は全く分からなかったんですけど、今なら、あぁあれね…という感じでわかるようになってきました。

THEME 03

社会人になって変わったこと

-社会人になって変わったことは?

白井

朝起きるのが早くなりました。

白方

寮に入ったので、ひとりでやるべきことがいろいろ増えて、そこが大変だなとは思いつつ…自分の時間は自由に使えるので、そこはいいですね。

香山

一人暮らし…いいなぁと思っているのですが、結構お金もかかるので…実家にとどまった感じですね(笑)一人暮らしをすると、しばらく貯金が出来ないのかなぁ…と思って、断念しました。

-じゃ、毎月貯金している?

香山

貯金、そうですね、結構していますよ(自慢)

白井

社会人になって生活リズムが整うというか、整えなくてはならないので、学生時代に比べたら真っ当な生活をしています。

一同

(笑)

白方

学生時代は寝起きが悪くて…結構生活が乱れていたんですよね。

一同

(笑)

香山

そう、今はちゃんと毎朝決まった時間に目覚めて通勤していますし、土日も10時前には起きるようにしていて…
以前はいくらでも、寝れるところまで寝ていましたけど。

-生活リズムが整っているという感じですね。残業は?

香山

時々はありますよ。先月末は納品だったので、結構残業しちゃいました。

白方

私は月10時間~20時間くらいしたこともありましたけど、平均すると10時間…という感じです。

白井

私は、今の職場に来てちょっと増えましたね、平均20時間くらいかな…MAXで40時間くらいの月もありました。
先月は10時間ちょっと…頑張る時は頑張る、ゆっくりするときはゆっくりするみたいな感じです。

-休日はどうしていますか?

白井

休日も平日とあまり変わりませんね。
私、休日は全く寝ないんですよね。昼間は…大したことはしていませんが、友達と話をしたりゲームをしたりして過ごします。

白方

金曜日は仕事が終わるとテンションが上がるので夜更かしします(笑)土曜日はお昼くらいまで寝ますが、日曜日は早めに寝て月曜日に備えています。休日の主な過ごし方は、友達とリモートで話しつつゲームをしながら過ごす感じです。
あとは、ひとり暮らしなので買い出しです。ちょこちょこ行くのが面倒なので、1週間分の食料をまとめて買い出しに行ってますね。

香山/白井

主夫してるねぇ(笑)自炊してるの?

白方

ずっと自炊しているよ。冷食とかも飽きてくるから、自分で作ってる。

香山

実家暮らしだと生活能力があがらないというか…(笑)

白井

そうだよね。全然成長しないよね。

香山

若干の焦りを感じるかな(笑)

白方

いやいや自炊と言っても、実家のレベルではなく男飯っていうか、適当に作って、適当に味付けしている感じです。

白井

コスパとかどうなの、野菜とか余らない?

白方

最近はカット野菜とかあって、割高だけど必要な分だけ買ってくるので大丈夫。

香山

私の場合は、昔は昼まで寝たりしていたんですが、今はなんだかもったいない感じがして、何をやると決めているわけではないのですが、友達と話したり…最近身体がなまっていると感じて筋トレをしたりしています。体形が気になり始めたので(笑)

白井

私は細すぎて筋トレしなきゃいけないかもしれない(笑)

香山

うらやましい(笑)

-社会人になって、生活や自分の時間は自分で組み立てていかなくてはならないからね。
趣味はみんなゲーム?アウトドアとかしない?

白井

アウトドアはしないですね。

白方

私は…ワクチン接種が済んでいないので外出を控えています。
接種が終わったらいろいろなところに行ってみたいと思っています。

香山

私、車の免許持ってないんですよね、学生時代寝ている場合じゃなかったなぁ。

白方/白井

(笑)

THEME 04

就職活動を振り返って

-就職活動を振り返って、どんな感じでしたか?

香山

私の場合は、3~4社面接まで進んだのですが、エム・ソフトが第1志望で、大学から推薦も出していただいていたので、内定が出た段階で終了でした。

白方

私の場合は、学校の紹介で3社受けましたが、エム・ソフトが本命で、他の会社の面接でそのあたりのことを話してしまいました…というか…にじみ出ていたのかな(一同(笑))他の会社は内定がもらえず「エム・ソフト受かれ」と思っていたら、内定が出たので即承諾の返事をしました(笑)

白井

他社の面接でなんて言ったの?

白方

「当社は何番目の志望?」と聞かれて「はい、3番目です」と答えてしまって(笑)

香山/白井

それは受からないわ(笑)

白方

エム・ソフトの時は気合で勝負をしにいきましたよ。もともとエム・ソフトしかないと思っていましたから。
合格したので嬉しくてガッツポーズがでました(笑)

白井

私はエム・ソフト1社です。他は受けていません。企業説明会は結構行きましたし、就職情報サイトも結構見ましたが、結果的に1/1でした。

香山

情報収集は片っ端から…情報系は隅から隅まで見渡しましたが、最終的に学校の説明会で見つけて、研究室の教授に「この会社に推薦して下さい」と頼みに行きました。

白方

私も学校の説明会で、ここがいいと思って第1志望に。

白井

私は説明会ではエム・ソフトを見ていないんです。業界研究をしていく中で画像系の仕事がしたいという想いがあって、ネットで「画像技術、会社」で検索しました。そこで目にしたエム・ソフトのホームページが最も綺麗だったので、エム・ソフトに決めました。

一同

ホームページね(笑)

白井

ここだと思って、試験を受けて、内定がもらえたので決めました。

-就活で苦労したことは?1社しか受けていなくて合格した人は苦労していないのかな?

白井

私はあんな感じで合格したので、「イェーイ!」という感じでした(笑)

香山

同級生がなんでも手当たり次第に受けて40~50社くらい…それで落ちまくっていたので、そういうのは嫌だなと思って、なるべく絞り込んで受けようと考えていました。複数内定を頂いたんですけど、エム・ソフト第1志望だったので、他の会社には丁寧にお詫びして辞退しました。

-面接に備えて何か準備しましたか?

白井

私は、大学で何をしてきたかを整理したり、強みを分析したり、3年生の時に結構調べて、インターンシップでいろいろな会社の話を聞いて、最初に第1志望を受けて内定をもらえたので「ヨッシャー!」という感じです。

香山

私は、キャリアセンターで色々調べたり、ホームページから「求められていること」を読み取って、エントリーシートに落とし込んだりしました。

白方

学校の指導があってそこで準備の仕方を学んで、3年生の時にインターンシップでエム・ソフトに来て…会社の実情みたいなものを聞いたり、先輩の話を聞いたりしました。その後自分の強みや弱み、将来のビジョンなどを整理しました。

THEME 05

会社生活の実際

-入社してみて、社会人と学生の差で一番感じたことは?

香山

一番感じたことは、収入ですね。あまり使っていませんが(笑)毎月お給料をもらえることです。
学生時代はいつもお金に困っていましたが(笑)、今は…自分が欲しいと思ったものを買えるという感じです。もちろん限界がありますが…計画的に(笑)
でも、時間は…自由な時間は少なくなったなぁと思います。仕事が終わったあとの時間をうまく使わないといけませんね。

白方

私も給料ですね。時間は…私の場合、学生時代は学校に行ったあと、毎日深夜までバイトして…あまり時間がなかったんですよね。普通に会社員になって、もちろん仕事とのリズムはありますが、普通に帰宅後とか、土・日・祝日は、むしろ自分の思うように時間が使えるようになったという感じです。

白井

私は…知識の深まり方が違うと感じています。

-おぉ、なんだか高尚な意見が出てきましたね。(一同(笑))

白井

大学はいろいろなことを学べていいのですが、各課目は1週間に1コマとか、少しずつ均等に積んでいく感じなので、各々を一度に学べる時間が短いんです。社会人になって…今は鉄道関係の業務を担当していますが、1週間フルで、毎日8時間、それに集中して取り組むことが出来ています。短期間で身に着く知識の深さや能力は格段に違うのかなと感じています。 例えば、コードを書き始めたら1週間集中して40時間取り組むことになるので、学生時代に学んだことは最初の1週間くらい…その先レベル感がどんどん深まる感じです。密度が違うと思います。

-人事評価にメモしておこうかな(笑)

白井

ありがとうございます。

一同

(笑)

-入ってから一年間自分が成長したことは?

白井

まぁ、責任感が強くなったのかなと思います。学生時代は、何となく緩く生きていたのですが、社会人になったら、任された業務の品質に対する責任もあるので、ちゃんとやらなくては…という感じですね。任された仕事を期限までに、期待される品質で、なるべく時間を減らしてコストを抑えてやらなきゃと考えています。意識改革…変わったかなという感じです。まだ、できるわけではないですが、そういう意識で取り組もうと思っています。

白方

私は、会社に入って見積書を見せてもらった時に、この画面を作るのに何人月…とか工数が書かれていて、こういうものをこのくらいの時間と金額で作ることが期待されているんだなぁと感じました。自分の担当は、このくらいの業務をこの進度でやっていかなくてはならないんだ…という感覚がわかりつつあって、ガントチャート(プロジェクト管理や生産管理などで工程管理に用いられる表の一種)で進め方を意識したりしています。人数が少なく、担当する役割も多くなってきていて、他のメンバーに迷惑をかけないように何とか調整して帳尻を合わせないといけないという意識が育ってきていると思います。

香山

私も計画性の部分で成長していると思います。やるべきタスクがどのくらいあって、いつまでにどれをという優先順位とか、組み立てとか、要するにタスク管理を考えています。今までそういう考え方をしてこなかったので、納期があって間に合わせるためにどうすればいいかを常に考えていますね。学生時代にもバイトとかで若干感じたことはありましたが、今はかなり意識しています。

-職場でのコミュニケーションはうまくいっていますか?

香山

今は、slackを主に使っていて、何かあればすぐに連絡しています。
上司がフランクな方で伝えやすく、タイミング等もあまり気にする必要がないように雰囲気を作ってもらっていますので、やりやすいと思います。

白方

私もslackを使っています。分からないことはどんどんslackで質問しています。
あとは、新人が入ってから毎日雑談会みたいな時間を設定してもらっていますので、積極的に発言してコミュニケーションをとるように心掛けています。課の懇親会もありましたし、この1年で課の皆さんとは…話をしたことがない人はいないですね。

白井

私のプロジェクトは、毎日出社なので、付近の先輩たちには遠慮なく声をかけたり、かけてもらったり、直接話をしていますので…そういうコミュニケーションはしっかりとれていると思います。毎日顔を合わせているので、雑談もあるし、分からないことは聞いて業務を進められていると思います。
配属直後は、周囲の様子をうかがっていたりしたんですが、最近はちょっと調べて…これは聞かないと進まないと思うと、遠慮なく声をかけて聞いています。先輩も、これはこうだと思うよとすぐに返事をしてもらえるので…問題ないと思っています。エム・ソフト内だけではなくて、他の協力会社の方とも話をしています。メーカーの方もこちらにも気を配って頂いている感じです。今は、職場の環境に恵まれていると感じています。

-エム・ソフトに対するイメージは入社前後で変わりましたか?

香山

会社にはもっと厳しい人がたくさんいて、結構叱られたりするんだろうなと思っていたのですが、最初からフランクな感じで、面白い人、楽しい人がいっぱいいて…そう、優しい人が多いですよね。

白方

入社前、ホームページを見て、エム・ソフトは、画像、AR・XR一色なのかと思っていたのですが、入ってみたら、そういう訳でもなく、いろいろなことをやっていますよね。ここに集まった皆さんも電車やっていたり、プリンタやっていたり、わたしもiOS関係やっていたり…話を聞いていてもいろいろな業界と広くかかわりを持っているという感じですね。

白井

人間関係が最初のイメージとは違います。うちの会社は、優しい人が多いんだなぁと思いますね。
上司、先輩みんな優しくて、よく面倒を見てもらっています。他の会社の方たちは、結構きつい口調で言い合っているのを見かけます。毎日怒られている方とかもいて…そんな言い方しなくてもいいのになぁ…と横から見て感じています。
うちの会社がちょっと違うのかな…なんて感じています(笑)うちの会社では、そういう人にまだあったことがありませんね。

-会社の生活を振り返って、こんな人に、エム・ソフトに入って欲しい。こういう後輩が欲しい…ということはありますか?

白井

私はおしゃべりが好きなので、気さくに話ができる人、遠慮なく相談をしてくれる人がいいですね。
コミュニケーションをしっかりとれる人に来てほしいと思います。

香山

私も同じです。私は、話しかけるのが苦手なので、むしろ後輩の方からどんどん話しかけてほしいと思います(笑)
コミュニケーションは大切だと思っていて、今は、同期とか後輩とのコミュニケ―ションを取るように積極的に動いていますが、基本苦手なので(笑)

白方

私も香山さんと同じですね、むしろ後輩によろしく…って感じです。話しかけた時にしっかりレスポンスして欲しいと思います。無視されると悲しくなるので(笑)

-スキルレベルの高い後輩に来てもらえば楽になるとかありませんか?

白方

いや、逆に話しづらくなりますね、先輩としての威厳を保てなくなりますし(笑)普通の人がいいです。コミュニケーションの取りやすい普通の人(笑)もしそんな後輩が来たら、私から学ばせて下さいとお願いしちゃいます。

THEME 06

今後の目標

-自分で何かをやりたい、仕事でも、プライベートでも、これをやってみたいということはありますか?

香山

スマホアプリの開発をやってみたいと思っています。今はガッツリ組込系で、それはそれでいいのですが、将来的にはそういうコンシューマー、ユーザーに近いソフトウェアの開発をしてみたいと思います。

白方

今やっているswiftを少し続けて、しっかり自分のものにしたいと思っています。何か軸になるものを持ちたかったので、まずは「swiftやってます」と言えるようになりたいですね。少しずつ技術者の基盤、軸となるものを固めて、swiftの開発があれば、白方を呼べと言ってもらえるような感じになりたいと思います。

香山

軸はswiftって感じ?

白方

とりあえずswiftでいきたいと思っています。

白井

私は、今はテストが主体なので、プログラム触りたいですね。上司が書いているプログラムを見せてもらいながら、自分の考えとの違いを見つけて、理解して…早く自分で書けるようになりたいと思っています。早く1人前になりたいですね。「白井君に任せておけば、これ大丈夫だよね」と任せてもらえるように、また、「それは白井さんに聞けばわかるよ」と言ってもらえるような、プロフェッショナルを目指したいと思います。

-スガシカオさんの歌が流れそうだよね(笑)みんな仕事は面白い?

白井

すごく面白いです。(一同 そう、そう、とうなずく)

-コロナ禍における仕事のやりやすさとか、やり難さはあるのかな?

白方

仕事そのものもありますが、在宅勤務を続けるうえで仕事を行える環境、特にネットワーク環境は大切ですね。

白井

私は出社がメインなのであまり関係ないのですが、椅子や机などは整えないと、在宅勤務は続けられないと感じました。

香山

私もちゃぶ台みたいなものに座布団でやってましたが、結構つらいですね(笑)

白井

私は揃えました。会社からコロナ対策手当をいただいたのでそれで買いました。

白方

私も買いました。

香山

私は、一人住まいになったら買おうと思っていたのですが、一人住まいを断念したので…これから揃えます。

白方

在宅勤務に慣れてしまうと、通勤がつらいかも(笑)

白井

私は毎日出勤してるけど…それが当たり前になれば、それはそれで大丈夫だよ。今は、むしろ電車に乗っている人が少ないので…楽なのかな。

白方

在宅勤務だと、通勤時間分も時間が色々使えるし、布団や洗濯物も干しやすいし(笑)

香山/白井

まぁ、それはあるよね。

白方

在宅勤務だと、仕事の合間に息抜きしたりするのも他の人の目を気にせずにできるので、そういうストレスは少ないかもしれないね。

白井

まぁ、出社していても背伸びしたり、コーヒー飲んだり…いろいろやっているけどね。

-はい、ありがとうございました。みなさんのいろいろ頑張っている様子がわかりました。

白井

ところで、このメンバーはどうやって選ばれたんですか?

-それはルーキーで、もちろん格好良くて、写真写りがよくて、将来を嘱望される人。

白井

それ絶対嘘ですよね。

一同

(笑)

-皆さん、ありがとうございました。
それぞれ目標に向かって頑張ってくださいね。

Beyond your vision!

未来を創る仲間たちが待っている

0358072300

0358072300

採用に関するお問い合わせ