エム・ソフトの映像ソリューション

映像ソリューション

VIDEO

映像ソリューション

お客様の課題
Customer issue

  • 映像を使ったサービスを企画しているが、どのような構成にすればよいかわからない
  • ライブ中継や映像配信をしたい
  • 動画データを元に、画像処理や画像認識で、他のシステムと連携したい
  • 映像関連の開発実績が豊富なところに相談したい
  • 連携するサーバー側のシステム開発も一緒に任せられる会社を探している
  • なるべくコストを抑えてシステムを開発したい

M・SOFTの映像ソリューション

現在、世の中では、カメラの高画質化と低価格化により、大量の映像コンテンツが生成・閲覧されています。また、スマートフォンの普及により4Kの高解像度の映像コンテンツも手軽に作成することが可能になり、プロの映像制作業界では8Kのフォーマットが徐々に普及してきました。2019年には、次世代の通信規格である5Gにより、ますます大量の映像コンテンツが広がることが確実になっています。また、さまざまな場所につけられたNWカメラや、ドローンに搭載されるカメラなどにより、広範な業務に利用範囲が急速に拡大しています。映像は非常に多くの情報を持ち、これらを入力ソースとして、さまざまな処理や解析をすることで、多種多様な付加情報を得ることが可能になります。
エム・ソフトでは、国内の映画会社からも高く評価されている画像処理技術と、クラウドやスマートフォンによる配信や再生の仕組みなど、様々な映像関連のシステムを開発・提供しています。
また、映像コンテンツの中から、人物や特定対象のデータを抽出するなど、AI時代に必須の処理技術も持ち合わせています。

SELLING POINT

強み

映画・TV放送業界でも
認められた独自映像技術

RayBrid(レイブリッド)は、100 種類以上の機能モジュールを利用した無限のソリューションです。
RayBridは100%エム・ソフトで開発した画像処理ライブラリで、基本的な画像処理から高度なアルゴリズムまでを持つソフトウェア群であり、組み合わせにより、新たな映像制作ソリューションが提供可能です。
RayBrid/動画切り抜きのサービスは現在、国内の映画・TV放送業界でご利用いただいております。

筑波大学における産学連携

当社は、筑波大学映像共同研究所を有し、日々、最先端の学術による映像技術を研究しています。
また、映像技術の枠に収まらず、IoTやAIといった最新の要素技術についても、研究テーマに加え、新たな付加価値を生み出すことに取り組んでいます。

モバイルアプリから
クラウドサーバーまで
ワンストップで対応

当社では、組込み開発、モバイルアプリ開発、Web・クラウド開発まで豊富な実績があり、関連システム含めてすべて対応可能です。サーバー側は、AWSを利用したクラウド利用や、お客様内部でのオンプレミス環境など柔軟に対応可能です。
また、リアルタイムでの動画配信や、特定の人物抽出などの認識処理など、お客様に必要な環境をワンストップでご提供いたします。

CASE STUDY

事例紹介

Case1映像コンテンツ 
プレビューシステム

映像制作会社様

できること
  • 撮影済み動画素材をWeb上で管理し、iPadで映像コンテンツを再生
環境

OS:iOS、Linux
ミドルウェア、開発環境:グラフ型データベース
言語:Swift、PHP

映像コンテンツプレビューシステム

Case2放送局向けリアルタイム
ノンクロマキー撮影システム

放送局

できること
  • 深度センサと放送用カメラを組み合わせ、クロマキーセット不要でリアルタイムの特殊合成を実現
  • 人物骨格情報を利用したジェスチャーによるCG操作
環境

OS:Windows
ミドルウェア、開発環境:Unity、CUDA
言語:C++、C#、CUDA C

Case3クラウドAIによる
顔認識サービス

商業施設

できること
  • 管理画面から動画をアップロードするのみで、動画内に登場した人物を検出します。
  • 事前に登録した顔写真と動画内の人物を照合し、対象人物が映っているシーンを抽出
  • 動画内の人物の動線解析や、出現回数・性別・年代等をグラフ上に可視化
環境

OS:Linux
ミドルウェア、開発環境:MySQL、Laravel、Amazon Rekognition
言語:PHP

クラウドAIによる顔認識サービス

その他、開発実績一覧

No. 件名 顧客 環境(OS、言語) 備考
1 防災用カメラ制御アプリ 官公庁様、空港 環境(OS、言語):C# Web上で複数台の運台カメラ制御と撮影している映像が視聴できるアプリです。
2 マルチ映像管理アプリ 製造メーカー様 環境(OS、言語):C# 異なるメーカー製のネットワークカメラを接続・制御し、分割マルチビューできるアプリです。
3 競走経過システム 競馬場 環境(OS、言語):C# 各コーナーに設置したカメラのレース映像から着順や違反の判定を行うシステムです。
4 GIS-カメラ連携システム 官公庁様 環境(OS、言語):C# GIS (地理情報システム)を利用し屋外に設置したカメラのアングルなどを自動制御するシステムです。

DEVELOPMENT

開発

開発領域

OS

iOS、Android、
Windows、Linux

ミドルウェア、開発環境

Unity、Xamarin、Cordova

開発言語

Objective-C、Swift、Java、
Kotlin、C、C++、C#、
JS、PHP、Python

DB

SQLite、MySQL

開発の流れ

STEP-01

ヒアリング・企画・ご提案

お問い合わせ受付後、弊社の営業担当が、お客様の企画内容をヒアリングさせていただきます。要望が固まっていない場合でも、お気軽にご相談ください。概算見積もりのご依頼だけでもOKです。
必要に応じて、動画素材などをご提供いただく場合があります。
概算見積り、開発範囲、開発スケジュールも合わせてご提示いたします。
お客様にてご検討いただき、企画内容で承諾いただければ、正式見積り・ご契約となります。

STEP-02

設計・開発・試験

正式ご発注後に、担当がエンジニアと一緒に、企画内容、スケジュール、体制、進め方などをお打ち合わせいたします。
その後は、規模により定例ミーティング等を通じて、設計レビューを実施いたします。
また、必要に応じて、設計と並行して、映像処理部分のプロトタイプを開発し、クオリティなどを事前確認いたします。
設計とプロトタイプが決定したものについて、本番製品開発に移行します。
関連システムなどの環境も併せて構築いたします。

STEP-03

納品・お客様確認試験

弊社での試験後、お客様にアプリケーションを納品いたします。お客様側にて動作確認試験をお願いいたします。業務アプリケーションなど、お客様側のシステムと連携する場合は、結合しての確認となります。
現地での調整が必要な場合は、弊社エンジニアも現地に行き動作検証をサポートいたします。*

STEP-04

検収・アプリストア申請*

お客様の試験にて問題が無ければ、マニュアルや関連ドキュメント含めて納品し、検収となります。
また、必要に応じて、保守サポート契約をご契約いただきます。*

*有償