エム・ソフトの医療業界向けソリューション

医療業界向けソリューション

MEDICAL

医療業界向けソリューション

M・SOFTの医療業界向けの
ソリューション

ICTやスマートデバイスの発達により、ソフトウェア単独で治療・診断のための重要な役割を持つ医療機器製品が世界中に流通するようになり、医療機器としてのソフトウェアもそれぞれの国の法令、及び関連規則で規制されています。日本では2014年11月25日、薬事法の改正によりプログラム単体においてもIEC 62304に準拠した開発ライフサイクルによって妥当性が確認されていなければなりません。
エム・ソフトでは大手メーカーからの受託開発などによって積み上げた知識に基づき、お客様の要望によるソフトウェアの使用者・使用環境・使用目的を明確にし、リスク分析を実施したうえで医療機器開発を行うことができます。
リスクベースアプローチによって開発を行い、ソフトウェア及び使用者の安全を確保いたします。

FEATURE

特長

IEC62304の要求事項に
適合した開発

長年にわたり実績を積み上げたエンジニアによって、IEC62304の要求事項に適合した開発が可能です。
※認定に関してはサポートしておりません。

C#によるGUIアプリ開発

.NET Framework の一部であるC#によるGUIアプリケーション開発を得意とします。また、Xamarinを使ったAndroid、iOS用のアプリケーション開発の経験もあります。

CASE STUDY

事例紹介

医療分野での実績一覧

No. 件名 顧客 備考
1 X線センサーコントロールソフトウェア 大手メーカー様 新規機能(UI、DB、画像処理、ネットワーク通信制御など)における仕様検討、詳細設計、実装、テストなど
2 眼底カメラアプリ 大手メーカー様 眼底カメラの通信制御部分、画像比較加工操作、PACSへの画像転送や印刷制御の仕様検討からテスト、販売会社向けのマニュアル作成など