「月刊自動認識 2021年11月号」にスマホ de サーベイ紹介記事を寄稿しました

NEWS

ニュースリリース

お知らせ

「月刊自動認識 2021年11月号」にスマホ de サーベイ紹介記事を寄稿しました

日本工業出版発行の「月刊自動認識 2021年11月号」に、弊社寄稿の記事が掲載されました。
 
月刊自動認識は、自動認識技術全般をカバーする日本初の専門雑誌です。
実務にすぐ役立つ最新技術・利用技術を中心に、基礎知識までわかりやすく紹介、自動認識技術の普及・向上に役立てると共に、その裾野の拡大を目指した内容になっています。
 
同誌の特集「特集:社会インフラと自動認識」において、『「ARを使って即座に土量や地形を測量」スマートフォンを使った簡易測量アプリ「スマホdeサーベイ」』の紹介記事を寄稿いたしました。
 
■自動認識 2021年11月号
https://www.nikko-pb.co.jp/products/detail.php?product_id=5167

社会インフラは高度成長期に整備されて以降老朽化が進んでおり、人口減少や人材不足など、インフラ維持管理を困難にする様々な課題に直面しています。このような背景から、社会インフラ業界ではITなどの新技術の開発・導入に力を入れており、メンテナンスコストの抑制、インフラ老朽化対策の推進を図っています。
 
当社では、「検査・点検業務を革新するアプリ Pinspect」など、社会インフラのメンテナンスにおいて現場で活用できる様々なアプリを提供しています。
同誌ではその事例の一つとして、AR測量アプリ「スマホ de サーベイ」を紹介しております。

「スマホ de サーベイ”」についての詳細は以下のリンクをご参照ください。
https://www.msoft.co.jp/service/smartphonedesurvey.html
 
エム・ソフトでは、今後もARやインフラ・建設・建築業界向けのアプリケーションの開発などに力を入れてまいります。
これらの技術を活用したアプリケーション開発のご相談や、各種デモ・事例紹介のご依頼など、お気軽にご相談下さい。
 

2021.11.12