フレッシャーズ産業論文コンクール「努力賞」受賞について

NEWS

ニュースリリース

お知らせ

フレッシャーズ産業論文コンクール「努力賞」受賞について

 株式会社エム・ソフトは、新入社員教育の一環として、日刊工業新聞社が主催する『フレッシャーズ産業論文コンクール』に参加しています。  
 コンクールへの参加を通じて、新入社員がビジネススキルの習得を目指すだけでなく、社会人として必要な考え方や企業のあり方について考えるきっかけ作りを目的としています。  
 第42回となる2019年度のコンクールにおいて、エム・ソフトの社員2名が「努力賞」を受賞しました。  
 コンクールおよび受賞の概要は、以下をご参照ください。  

1.コンクール概要   
・主催 :日刊工業新聞社   
・方式 :参加企業の新入社員が共通テーマに基づいて論文を作成
     第42回共通テーマ
     「あすの社会、あすの企業、あすの私を考える」   
・概要 :http://www.nikkan.co.jp/fresh/index.html  

2.受賞概要(努力賞)
【1】受賞者 : 呉 思慧
   テーマ :「台湾人から見る日本の長時間労働」
【2】受賞者 :山口 大志   
   テーマ :「人工知能が担う仕事と私たちが取り組むべきこと」

3.入賞論文リスト 
      http://biz.nikkan.co.jp/fresh/archive.html

2019.12.26