「建築のITセミナー」において「Pinspect」が紹介されました

NEWS

ニュースリリース

お知らせ

「建築のITセミナー」において「Pinspect」が紹介されました

2019年3月4日
株式会社エム・ソフト

一般社団法人日本建設業連合会(日建連)主催の「建築のITセミナー」において株式会社エム・ソフトが開発したiPadアプリ「Pinspect(ピンスペクト)」が紹介されました。
日建連IT推進部会では、建築産業界に共通する情報の共有化・標準化に関する整理・分析、啓発等の活動を行っており、その活動の一つとして、毎年、建築のITセミナーを開催しています。
今年度は、2019年3月1日(金)に約290名が参加し東京証券会館ホールにて開催されました。
 
Pinspectは、AR(拡張現実)で空間をデジタル化することで3次元座標を取得し、検査やメンテナンス対象箇所に写真やメモを紐付けして記録できるiPadアプリです。建築現場における仕上げ検査やビルメンテナンス、ファシリティマネジメント等における記録、報告作業実施時に使用することで業務の大幅な効率化を実現します。
Pinspectは、セミナー内の活動報告「建設現場における先端ICT活用の最新動向」において、将来的に活用が見込まれる先端技術として紹介されました。セミナーの最後には実演デモが行われ、来場者の皆様にPinspectの活用シーンをご体験いただきました。
当日の資料は以下のリンクで公開されています。
 https://www.nikkenren.com/kenchiku/ict/seminar/pdf/2018/H30_04.pdf#page=54
 
Pinspectは現在、大手ゼネコンやハウスメーカー、ビルメンテナンス企業などに試験導入されており、各用途での対応を進めています。
Pinspectについての詳細は以下のリンクをご参照ください。
https://biz-ar.jp/service/pinspect.php
 
Pinspectのご紹介、デモをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
 

2019.03.04