WebでのARにはこちら:FLARToolKit

FLARToolKit

概要

FLARToolKitとは、ARToolKitからJavaに移植したNyARToolKitを参考にActionScript3(AS3)に移植されたライブラリです。

すべての機能がAS3で実装されているため、特別なライブラリやプラグインを必要とせず、FLASHが実行できる環境であれば、マーカーを用いたARアプリケーションを構築することが可能となっています。

機能面では、ARToolKitの代表的なマーカーベーストラッキングの機能が実装され、NyIDマーカーをサポートしています。また、代表的な3Dグラフィックライブラリを用いるヘルパーライブラリが付属しますので、環境や利用したい表示に合わせて利用する事や、独自に実装することが可能となっています。

プラットフォーム・開発言語

ライブラリはActionScript3で書かれており、FLASHがインストールされているWindows、Mac OS X、Linux上で動作するアプリケーションに組込むことができます。
また、ライブラリをAIRアプリケーションのプロジェクトに組込むことで、AIRアプリが動作する環境上で動作するようなアプリケーションを開発することも可能です。

ライセンス

2015/6/9現在、ライセンス状況変更中です。以下サイトをご確認ください。

NyARToolkitのライセンス変更のお知らせ | NyARToolkit project
http://nyatla.jp/nyartoolkit/wp/?p=1045