ARTooKit Ver5.3.1リリース!!

ARToolKitのバージョンアップが行われましたのでお知らせします。リリースバージョンは5.3.1となります。

以下からダウンロード可能です。
http://artoolkit.org/download-artoolkit-sdk

本リリースには新しいWinRTコンポーネントと、ネイティブXAMLアプリケーションのサンプルデモ(矩形トラッキング、NFTトラッキング、マルチマーカートラッキング、ARシーン内のUIコントロールのレンダリング)が含まれます。

本リリースで、ARToolKitはマイクロソフトの最新プラットホームで拡張現実アプリを開発するための最初のフル機能のSDKになります。
Windows開発者がARToolKitの最新版を使ってアプリを作ることを楽しみにしています。

上記に加えて、いくつかのバグ修正および機能強化が行われました。
・新しいNEON-assembly color conversionルーチンによるARMとARM64デバイスのパフォーマンスの劇的向上
・Android 64-bitアーキテクチャでARToolKitのcoreライブラリをビルド
・iPad Air 2 およびiPhone6 Plusのキャリブレーションを追加
・“fallback” model-matching schemeによるAndroidカメラキャリブレーションデータの強化

詳細な修正内容等はGithubのChangeLogを確認してください。

https://github.com/artoolkit/artoolkit5/blob/master/ChangeLog.txt

 

アナウンス原文はこちら。

ARToolKit.org is pleased to announce that version 5.3.1 of ARToolKit SDK is available to download here. This release introduces a new WinRT component and a set of native XAML application examples that demonstrate square tracking, NFT tracking, multi-marker tracking and rendering of UI controls into the AR scene.

With this new release, ARToolKit becomes the first full-featured SDK for developing augmented reality apps on Microsoft’s newest platform, and we hope that Windows developers are able to create some great apps with the support we’ve provided.

In addition to the above, a number of bugs have been fixed and a range of enhancements have been provided including:

Performance on ARM and ARM64 devices has been dramatically improved by a new NEON-assembly color conversion routine
・The core ARToolKit libraries are now built for Android 64-bit architectures
・Calibrations have been added for iPad Air 2 and iPhone 6 Plus
・Provision of Android camera calibration data has been enhanced with a “fallback” model-matching scheme Download SDK

For further information about the changes in this latest release, please visit the GitHub changelog.