株式会社エム・ソフト > 採用情報 > 社員紹介 > 社員紹介 西村 愛

採用情報

西村 愛 (NISHIMURA AI)

西村 愛2010年入社
スポーツ科学部 スポーツ文化学科卒
 
趣味 : 硬式テニス
座右の銘 : 臥薪嘗胆
好きな筋肉 : 僧帽筋と脊柱起立筋

【1日のタイムスケジュール】

05:30 起床(体重測定(日課)、朝食など)
08:10 出社
09:00 業務開始(朝会・フレームワーク勉強会、打ち合わせ資料準備、コーディング)
12:00 昼食
13:00 業務(コーディング)
15:00 客先打ち合わせ
18:00 業務終了、川崎で買い物
19:00 川崎事業所の同期と夕食
21:00 帰宅
21:10 長風呂
24:00 就寝

Q1.現在の担当業務と、そのやりがいは?

保険調査会社向け業務システムの改修をしています。お客様と打ち合わせを重ねてどのようなシステムにするかを決めるところから、設計・製造・試験まで、システム開発の工程全てに携わることができるので、大変勉強になります。開発に関わる技術的なことだけでなく、お客様の業界フローなど覚えることがたくさんあります。時々お客様の求めているものとイメージが食い違ってしまうこともありますが、実際にお客様の生の声を聞くとモチベーションも上がりますし、提案したものや作ったものが認められると大きなやりがいを感じます。

Q2.エム・ソフトに入社を決めた理由は?

もともと大学でスポーツ情報処理を専攻していたことがきっかけでIT業界に興味を持ち、人と接することが好きということもあり、IT関連の仕事の中でもお客様と接する機会が多いSEを志望していました。その中でエム・ソフトに惹かれた理由は、画像系開発に強みを持っていた点です。大学の研究の中でも、動画・画像を使った解析が好きだったので、興味を持って仕事に取り組めるのではないかと思いました。そして何より、総務の方や面接官との話が楽しかったのが決め手です。就職活動で訪れた会社の中でも特別雰囲気が良く、また社風が自分に合っていると感じました。仕事の内容などは、どんな会社でも入社後にギャップを感じることが少なからずあると思いますが、人の雰囲気や空気は誤魔化せないのではないかと思い、入社を決めました。

Q3.新人研修ではどのようなことを学びましたか?

西村 愛社会人の心得についての講習やビジネスマナー研修のほか、技術面ではC言語、Javaの基礎及びチームプロジェクトを行いました。その中で、C言語ではオセロゲームを、Javaではもう少し実用的な「社内設備管理システム」を作成しました。プログラム経験がほとんどなかったこともありますが、設計書や試験項目表、手順書などの書類作成が想像以上に大変でした。またその他にも、度重なる仕様変更や打ち合わせ、チームで協力して一つのものを作るということなど、研修で経験した様々な困難は、現在の私の大きな力になっていると思います。

Q4.今後の夢や目標は?

「様々な業種・立場の人と触れ合い、自分の世界を広げたい」。

そのために、今から多様な言語・技術に挑戦し、基となるスキルを身につけていこうと思っています。広く浅くではなく、一つの分野をしっかりと身につけ、それを武器にまた別のことに挑戦していきたいです。「○○のことは西村に聞けば分かる」と、後輩だけではなく先輩からも頼られるようになることが目標です。 プライベートでの夢は「マイホーム」です。子どもの頃から「大きくなったら家を建てる!」と言っていたらしいのですが、その夢は今も変わりません。その前段階として、まずは「一人暮らし」をするために、現在貯金中です。

TOP