株式会社エム・ソフト > サービス > 印刷機器

サービス

印刷機器

カラーマネジメント

発色の仕方や能力の異なるイメージ機器(デジタルカメラ、プリンタ、スキャナ、ディスプレイなど)の間で、統一的に色を管理するしくみがカラーマネジメントシステムです。
機器の特性が記述されたプロファイルを用いて、微細な色味を損なわないための技術を開発、提供しています。

color_img01

画処理ライブラリ

静止画コーデックの開発で、JPEG、JPEG2000、JPEG-XR、PNG、JBIG等のコーデックライブラリ開発や研究開発者向けコーデックの高速化対応、省メモリ化対応、性能評価、品質評価等を行っています。組込機器では高速化、省メモリ化は必須要素で、付加価値のある技術を提供しています。
また、複合機のスキャナに実装されるPDFへ変換する機能などの製品組込向けライブラリを開発しています。

library_img01

プリンタドライバ

Windowsの新OSに対応したプリンタドライバの開発を行っています。
新OSが一般にリリースされる前に、OSとプリンタドライバの動作を確認し、課題の整理を行います。
また、既存のOS向けにリリースしているプリンタドライバの保守も行っています。

レーザプリンタファームウェア

レーザプリンタや複合機を制御する組込みソフトウェアを開発しています。
ページ記述言語(PCとプリンタとの橋渡しをする言語)の解析や、それを画像として生成する技術を専門として製品開発に携わっています。
25年以上にも及ぶレーザプリンタの歴史とともに実績を重ね、大人数のチーム体制で臨んでいます。

print_img01

インクジェットプリンタファームウェア

大判から家庭用まで、インクジェットプリンタの組込みソフトウェアを開発しています。
リアルタイムOS(RTOS)上で動作する印刷画像形成、UI、ヘッドの制御などを幅広く手掛けています。巨大な画像データの高速処理、高精細な画像処理に強みがあります。

ネットワーク機器制御

NASやIPカメラなどの製品に組み込まれる通信モジュールの開発をしています。
レイヤ2~レイヤ4のプロトコルによる通信制御や、STUN、UPnPなどを使ったP2P技術などを応用し、ネットワーク機器やサーバの通信・経路制御を専門として製品開発に携わっています。
これらの情報通信技術を活用し、社会貢献できるネットワーク製品・サービスの開発に積極的に取り組んでいます。

TOP