株式会社エム・ソフト > サービス > 画像・映像

サービス

画像・映像

カラーマネジメント

発色の仕方や能力の異なるイメージ機器(デジタルカメラ、プリンタ、スキャナ、ディスプレイなど)の間で、統一的に色を管理するしくみがカラーマネジメントシステムです。
機器の特性が記述されたプロファイルを用いて、微細な色味を損なわないための技術を開発、提供しています。

color_img01

画像加工・映像加工

画像、映像のデータ加工について、さまざまなニーズにお応えします。
例えば、監視カメラ映像の中から一定のノイズ(雨など)を抽出して除去するなど、用途に応じて画像、映像加工を実現します。

医療用画像処理

X線デジタル撮影で取得したデータは、そのままでは診断に利用できません。
ノイズ除去や各種補正などの画像処理を行うことで、私たちが普段イメージするレントゲン写真のような画像になります。
このような医療用の画像処理ライブラリとアプリケーションを開発し、医師の診断を補助しています。

medical_mg01

画処理ライブラリ

静止画コーデックの開発で、JPEG、JPEG2000、JPEG-XR、PNG、JBIG等のコーデックライブラリ開発や研究開発者向けコーデックの高速化対応、省メモリ化対応、性能評価、品質評価等を行っています。組込機器では高速化、省メモリ化は必須要素で、付加価値のある技術を提供しています。
また、複合機のスキャナに実装されるPDFへ変換する機能などの製品組込向けライブラリを開発しています。

library_img01

画像・映像アプリケーション

写真加工や映像編集向けアプリケーションを開発しています。
また、これらのアプリケーションがWindowsやMac OS XといったOSに対応し、その能力を発揮するためのソフトウェアも同時に開発しています。
静止画、動画ともにデータ容量を抑えるための圧縮技術も重要な技術です。こうした技術を、相互に関連付けながら開発できることを強みとしています。

TOP